中小企業診断士への足跡⑮ ~運を味方につける!~

10月25日。

今日は令和2年度の診断士2次試験です。

診断士試験に関わらず、運を味方につけるのは重要です。一生懸命勉強するのは当たり前。前回もお伝えしましたが、最後はやはり神頼み・ゲン担ぎです。

努力したものだけが神頼みの権利を得る!

私は試験勉強の合間に受験や勉強にご利益のある神社に行っていました。そこで授かったお守りをカバンに忍ばせて試験にのぞみました。

勉強をサボって神社に行くのではありませんよ。息抜きですね。私は京都在住なので神頼みには恵まれた環境です。

非科学的とバカにしてはいけません。自分で神社に行って授かったお守りは、試験中も安心感を与えてくれます。神様に守られている気持ちに(少し)なれます。

 

実は、2次試験に合格できたこの年、初めて神社にお参りしたのです。

神社にお参りしたから合格できたわけではありませんが、「これ以上何を勉強すればいいねん!」って状況になって、初めて神社にお参りに行こう!という気持ちになれたのです。

つまり、とことん勉強したからこんな気持ちになれたのです。あとは神頼みしかないというところまで頑張ったのです。

神頼みをする気持ちになるぐらい頑張ったから合格できたのです。

ネコから幸運をもらった。

もう一つ。

これは試験当日の話です。

私が受験した2次試験の会場は大阪商業大学でした。私は試験会場になるべく早く行って会場の雰囲気に慣れるようにしています。

同じように考える人は多いようで、たくさんの人が大学構内のベンチに座って待っておられます。

会場が開くまでの時間、他の受験生と同じようにベンチに座りノートを見返していました。

 

すると一匹のネコが受験生の膝に座ったり、足にすり寄ったりしています。

この年、我が家ではノラの子ネコを引き取ったのですが、当時は人に全く慣れていなくて撫でることも出来なかったのです。

このこともあって、「よく人に慣れたネコだな。ウチのネコも早く慣れてくれないかな。」と思って見ていました。

こんな感じのネコだったと思います。

見ていて気付いたのですが、そのネコは全ての人にすり寄るわけではなく、人を選んですり寄っているようでした。

何かを食べている人から食べ物をもらうためにすり寄るのでもなく。特定の場所の人にすり寄るのでもない。

すり寄られる人には何かあるのでしょうか?いい匂いがするとか?朝ごはんにネコの好きなものを食べたとか?

その時にふと思ったのですが、「このネコは幸運を運んでいるのではないか?ネコにすり寄られた人は合格できるのでは?」

なぜそんなことを思ったのかは分かりません。たまたま我が家にネコが来てから良いことが起こっているような気がしていたので、それと結びつけたのかもしれません。

「こっちにもネコが来ないかな?こっちに来て!お願い!」と心の中で叫んでいましたがなかなか来てくれません。

 

そのうちに会場が開き、他の受験生は会場の中に。

私も早く会場の中に入って雰囲気に慣れたいのですが・・・・。ネコが来てくれない。

人が少なくなればネコがどこかに行くかもしれません。

こうなれば仕方ない。強引ですが自分からネコに近づき、撫でて、抱き上げました。

本当によく人に慣れたネコで全く逃げずに甘えてきます。

「よし。幸運をもらった!ありがとう!」

 

今でも、2次試験に合格できたのはこのネコのおかげだと思っています。

運を味方につける方法やアイテムは人それぞれだと思います。

今日の2次試験。

多少強引でも運を味方につけて頑張ってください!

関連記事

  1. 中小企業診断士への足跡⑩ ~2次試験でコテンパンにやられる~

  2. 中小企業診断士への足跡④

  3. 中小企業診断士への足跡①

  4. 中小企業診断士への足跡⑨ ~1次試験合格~

  5. 中小企業診断士への足跡⑤ ~挫折編~

  6. 中小企業診断士への足跡⑪ ~2度目の2次試験~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。