中小企業診断士への足跡①

中小企業診断士は「先生」と呼ばれる職業です。

先生と呼ばれる職業は信頼してもらうのが大事。学校の先生、お医者さん、弁護士さん、政治家さん、すべて先生と呼ばれますが、信頼がないと務まらないですよね。
信頼を得るためには自己開示、自分をさらけ出して知ってもらうことが必要です。
という理由で、ブログでも少しずつ自己開示していこうと思っています。

どんなことを書けば良いのか・・・。プロフィールは載せているし・・・。

自分に自信が持てない人を応援したい。

私は工業高校を卒業し、中小製造業の現場作業者を経てコンサルタントになった、コンサルタントとしては少し変わった経歴を持っています。

コンサルタント、特に中小企業診断士には有名大卒、大手企業出身という方が多く、正直、会合等では「浮いてる?」と思ってしまいます。

高校時代も成績はそれほど良くありませんでした。工業高校の中でもダントツ偏差値が低い学科で、なおかつ、成績がそれほど良くないということは、同学年の高校生全体の中では「下の中」くらいの成績であったと思います。

会社員時代も決して優秀な社員ではありませんでした。労働組合の役員を長く務め、キャリアの後半には行政書士や中小企業診断士の資格を取り、異彩を放っていたかもしれませんが、課長になったのも同期よりずいぶん遅れてで、後輩にも抜かれていました。優秀な社員ではありませんでした。

そんな決して優秀ではない人間、むしろ「ダメ人間」の私が、今現在の、「先生と呼ばれるダメ人間(笑)」になった軌跡を、「自分に自信が持てない・・・自分はダメ人間かも?」と悩んでおられる方の参考になれば嬉しいと思いました。

ダメ人間にはダメ人間なりの知恵・意地、生き方があります。

上村流のダメ人間の生き方を探ってきました。今も模索しています。

現在進行形なので、まだ正しい答えかはわかりませんが、ブログに記すことで自分自身の振り返りと、読んで頂いた皆さんの何かのヒントや気付きになればうれしいです。「こいつアホやなー。」と笑って頂ければうれしいです。

同時に、私の経験を通じての経営・組織開発・トップ⇔ボトム活性化のヒントになることもお伝えしていくつもりです。

経営者のかたは、組織開発や従業員教育の参考になればうれしいです。
自信が無さげな従業員さんにおススメしてもらってもありがたいです。

特に中小企業診断士の受験ノウハウや問題解説などは今後もありませんので、ご了承ください。

関連記事

  1. 中小企業診断士への足跡⑦ ~行政書士試験に合格~

  2. 中小企業診断士への足跡⑥ ~哀・戦士編~

  3. 中小企業診断士への足跡④

  4. 中小企業診断士への足跡⑫ ~4年目のチャレンジに向けて~

  5. 中小企業診断士への足跡③

  6. 中小企業診断士への足跡⑮ ~運を味方につける!~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。